年明けから毎日1万円ずつぐらい資産が下がっている気がします。
下がってる時こそ買い場ってことで、少し買い増しました。

上場中国H株が一番損失出してるので買おうかなと思って、一応50株分指値で出したのですが出来なしでした。
今思うとこれで良かったような気がします。
もう少し落ち着いてから、ボラリティが下がってからもう一度検討しようと思います。

欧州株比率が少し低いと思ったので、UBSETF欧州株を買いました。

それ以外は買ってないです。

今のポートフィリオは以下のような感じです。
同じ銘柄が2つ表示されてるのはNISA口座と特定口座が混ざってるからです。
0b778fa1.png


そんで投資額を地域別にした円グラフが以下の通りです。
26

比率的にはまあ、これで良いかと思ってます。
元々、この時期に買う予定は無かったのですがあまりに下がってたので、買いました。
損失が出ていることについては、しょうがないかなと思ってます。
昔は焦ったりしましたが、もう慣れたもんです。

今後あがるかどうかですが、正直分かりません。
「ウォール街のランダムウォーカー」にも書かれていましたが、先のことは分からないのです。
機関投資家によるシストレが全盛の時代では全ての取引が最適化され、個人は何もできないみたいです。
正直、cisさんとかBNFさんとかは宝くじがあたったような人だと思ってます。
100万人ぐらいの個人投資家がいたら1人か2人ぐらいは儲かる人もいるでしょう。


今年はアメリカの大統領選があるから、米国株の上昇を期待していますが、断言はできないです。
次は2月ぐらいに見直そうと思います。