先週読んだインベスターZの影響で、住宅ローンを使った株式投資について考えてみました。
ここでは単に自分で改めて計算したくなったというだけで、内容としては以下のブログの記事と同じだと思います。

吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)


以下のサイトでみずほ銀行の借入可能額が計算できるので自分の許容できる借金額を計算してみました。

http://www.mizuhobank.co.jp/cgi-bin/loan/borrowing.cgi


毎月12万円、ボーナス月に25万円払って35年ローンを組むと大体3000万円が借りられます。
おそらくこれが僕の限界だと思います。
金利(年利)を3.6%とします。
住宅購入に1500万円使うとして、残りが1500万円になります。
この1500万円を株式のインデックス投資に当てるとして、そのリターンが年利7%とします。

1500万円借りた時の35年の間に返済する額は以下のようになります。
\begin{equation}
1500 \times 1.036^{35}=5172\text{万円}
\end{equation}

一方、株式投資によるリターンが7%とすると、得られる額は以下のようになります。
\begin{equation}
1500 \times 1.07^{35}=16014\text{万円}
\end{equation}

となり、返済総額が$5172 \times 2=10344$に対して約5500万円のプラスになる見込みです。

上記で投資している1500万円を借金せずに自分で毎年、$\frac{1500}{35}=43$万円積み立てた場合、得られる額は以下の通りです。

\begin{equation}
\begin{split}
((43\times 1.07+43)\times 1.07)\dots)&=43\times 1.07^{35}+43\times 1.07^{34}+\dots+43\times 1.07 \\
&=43\times \frac{1-1.07^{35}}{1-1.07} \\
&=\frac{43\times 9.67}{0.07} \\
&=5944 \text{万円}
\end{split}
\end{equation}

住宅ローンで1500万円借りていて、それの返済額が5172万円だから約770万円のプラスですね。

5000万のプラスはロマンがありますが、果たしてそううまくいくかどうか。
まあ、借金してまで株に投資するってのも色々問題がありそうです。


それにしても3000万借りると返済総額が1億近くなるってのは、なかなか凄いですね。
複利はやばいです。