本日3月2日のNYダウが現時点で前日比+159ドル(+0.97%)となっております。
チャート主義者ではないのですが、過去1年ぐらいのチャートを見ると今後は上昇トレンドを形成しそうな気配です。
ちなみに過去1年は以下のようなチャートになっています。
59
 
今年1月からの下げは原油価格下落によるものと言われており、今時点での過去1年の原油先物価格は以下の通りになっています。
21

こちらの原油価格もある程度は下げ止まっているように見えます。
1月以降の株価の下落は原油価格の底値が見えなかったため、投資家の不安が募って売りが先行したためによるものと思っています。
一先ずチャートだけ見ると原油価格も、ここで安定しそうですので、上記の不安も解消され、株価は上昇するのではないでしょうか。

今年は米大統領選もあります。
大統領選がある年は株価が上がるというアノマリーがあります。

http://life.oricon.co.jp/rank_certificate/news/2064025/

そのアノマリーが正しいのであれば、今は絶好の買い場であるように思います。
他に信じるものも理論的裏づけもできないので、この機会にまた少し買い増ししようと思っています。

今回買うのはTOPIX連動投信(1306)と上場米国株式(1547)をそれぞれ10万円ずつです。
いつもは買うときは月に10万円を限度としていましたが、今回はちょっと多めです。
それだけ、上がることを期待しています。
市場が開いて、多分今日のNYの結果から上記の株価は上昇するものと思いますが、ほぼ成り行きでも買いに行くと思います。