国債について軽く勉強したいと思い、図書館でいくつか国債関連の本を読みました。
分かりやすかったのが、「いちばん面白い日本国債入門」という本です。

3章あたりで日本国債の仕組みが記載されており、基本的にはそこしか読んでいません。
国債とは国の借金であり、現在の日本の国債発行額はかなり大きなものになっています。
こんなに借金して、大丈夫かどうかなど記載されており、この作者の意見としては大丈夫というものです。

予備知識の無い人でも十分読めると思いますので、ぜひ読んでみてください。