久々の更新です。
株の方は本日、日経平均が22811円となり、保有資産もかなり増えました。
放置してただけでしたが、増えて良かったです。

株の話は置いておいて、今回はビットコインの話です。
ビットコインが1BTCあたり200万円を超えたみたいで、ニュースになっていました。
チャートを見ると、ひたすら上昇基調でした。
安い時に買っておけば良かったと思いました。

ビットコインについて、いくつか調べました。
あまり書かないテーマなので拙い文章になりますが、ご了承下さい。
ビットコインは国が発行する通貨ではなく、仮想通貨です。
ネット上の取り引きなどで使えるそうです。
国が発行している訳ではないので、政治情勢に影響されにくいそうです。
そのため、金のようなコモディティ投資の対象としても見られています。

一般的な通貨は、各国の中央銀行から印刷されて発行されますが、ビットコインの場合は発掘と呼ばれる行為が出来た時に、その報酬として発掘者に与えられます。
この辺りはあまり詳しくないのですが、この発掘とは、個人間のビットコインの取り引き時に認証が必要で、その認証をやる上でコンピュータによる計算が必要になります。
この計算のことを採掘と言います。
取引量が増えると発行量も増えるのではないかと思ったのですが、発行量は10分ごとに12.5BTCと決められており、恐らくこの12.5BTCを採掘量で割った値が報酬になるんだと思います。
先日、この採掘で小遣い稼ぎができないものかと調べてみたのですが、報酬は現在だと一月に数円ぐらいにしかならないらしく、コンピュータを動かす電気代の方が高くなるみたいです。


ビットコインはFXと同じような特徴があります。
国の発行通貨ではないので、変動しにくいと思います。
ビットコイン対日本円の場合、日本で何らかの指標の発表があれば、多少変動はすると思いますが、ドル対日本円の変動と比べると小さいように思います。

ビットコインがFXと同じと考えると、現在は上昇基調ですが、いずれ何処かで落ち着くと思います。
問題はどこで落ち着くかです。
落ち着く場所が今より高い値段であれば、買えば良く、低い値段であれば空売りをすれば良いのですが、その適正価格が全く読めません。
以前、自分はFXでちょっとした失敗をしたことがあり、それ以降FXでは儲けられないと思うようになりました。
ネットの書き込みではこれから暴落するのではないかと言う意見と、まだ上がると言う両方の意見があります。

暴落するとしたら次のような場合だと思います。
1. セキュリティ面の脆弱性が指摘された場合
2. 急激な円高になるような事件が起きた場合

コンピュータの性能が上がって採掘量が増えて暴落が起きるかなと一瞬思いましたが、時間あたりのビットコインの発行量は決まっているので、採掘量が増えても発行量に影響は出ないと思います。

一番のリスクはやはりセキュリティ面じゃないかなと思います。

逆に上がる要員としては次のようなものがあると思います。
1. 政治不安によって国の通貨の信用が下がった場合
2. ビットコイン決済の普及


現在のチャートを改めて見てみると、かなり綺麗な上昇曲線となっています。
今の段階で、仮に参入するとしたら、やはりチャート通り、買いかなあと思います。
ですが、究極的にはFXと同じと考えると、手を出さない方が賢明かなあと思います。
貨幣取引は短期的には利益が出るかもしれませんが、それも運次第だと思います。
遊びで1万円分くらい買ってみると言うのが最も賢いと思います。