最近と言うか前々からアメリカのトランプ大統領がメキシコとの国境に壁を作りたがっています。
壁建設の目的はメキシコからの不法移民をアメリカに入国させないようにするためです。

近い将来、日本も壁を作る必要が出てくると思います。
その目的は不法移民を防ぐためではなく、海面の水位上昇のためです。
幸か不幸か、日本は島国で周りを海に囲まれており、海を渡って日本にやってくるのは難しくなっています。

ですが、逆に周りを海に囲まれているからこそ、海面が上昇すると水没してしまう土地が少なくありません。
ちなみに自分が住んでいる家も割と標高が低い場所に位置しており、大雨が降ったりすると水没してしまうことも過去何回かありました。

もし実際に海面が上昇してしまった場合、政府としては費用がいくらかかってでも対応せざるを得ないと思います。
もし対応しなかったら、水没してしまう地域の住民から大バッシングを受けて、政権交代もあり得ると思います。

それで、どこかの企業が急成長するという訳でもないです。
どうせ大手建設会社が儲かるだけだと思います。
まあ、こういう未来もあると思います。
日経平均的にはそれらの企業が急成長して、上がる事になると思います。