経済のこととは少し毛色が異なりますが、現在、家を探しています。
嫁に家を買おうと言われており、色々見て回っているところです。
正直、かなり嫁主導で動いている案件です。 

それをメモ書き程度に書いていきます。

【家について】
これまで以下の家を検討してきました。

1. Z町の家
この物件は建売の新築です。
値段は2400万円ぐらいで、立地も悪なく、市街地に近いです。
駐車場は3台ぐらい置けそうな広さがあります。
あと嫁の実家(マンション)にも近く、義父が駐車場をタダで使わせてくれと言ってたのが嫌でした。

この家でほぼ決まりかけて、不動産屋さんに販売会社の建築会社に対して値切りをしてもらっていたのですが、その間に他の購入希望者が現れて契約までされてしまい、自分たちは購入できませんでした。
今となってみては、義父の件やその土地が昔、被差別部落だったみたいな話も聞いたので買わなくて良かったように思います。

2. O町の家
この物件は1の物件を逃した嫁が不動産屋さんに勧められて見つけてきた物件です。
立地はそこそこで、小学校にも近いです。
価格は2400万円ぐらいだったと思います。

欠点としては隣に水路があって、護岸工事がされておらず、砂地です。
雨が降ったりしたら、砂が削れそうとか夏に虫が湧きそうと言って固辞しました。
最初は嫁はかなり推してましたが、今となってはここにしなくて良かったと言っています。

それ以来、川沿いの家は極力止めようと思いました。
職場の人にも聞いたのですが、川沿いの家は水が地下から染み出してきて土地の内部が空洞になって痛みやすいそうです。

3. M町の家
この物件も嫁が見つけてきた建売物件です。
アットホームなどのHPには未掲載の最新の物件です。
価格は全て込みで3100万円ぐらいです。
最初はモデルルームを見学にいくぐらいの感覚で見に行ったのですが、立地も申し分なく日当たりも悪くなかったので、購入申込書を作成しました。
それでローンの審査をしている所だったのですが、4の物件と比較した結果、お断りしようとしています。

少し気になったのが、護岸工事はしてあったのですが、川が近くにありました。




4. M町の家2
この物件は不動産屋さんに紹介された土地のみの物件でした。
立地としては3の家の近くです。
その後、ハウスメーカーのモデルルームへ行き、このメーカーの家が良いと嫁が言ってました。
個人的にも、まあ悪くなく建売の画一的なデザインの家より良いかなと言う感じでした。
それで上記の土地に、このハウスメーカーの家を建てた場合の見積もりを試しに取ってもらいました。
嫁も自分も3の家の価格より高いだろうと思っていたのですが、蓋を開けてみると200万円ぐらい安く(2900万円ぐらい)なることが分かりました。
近く(家の側)に川も無く、嫁の実家からもそれなりに離れており、3を断ってここにすることにしました。
話によるとローン以外で手出ししなければならない金額が以下の通りあるそうです。

なんとか金(住宅手附金?):10万円
土地の手附金?:50万円
契約金?:10万円

本日電話があったのですが、土地は一先ず押さえられたみたいです。


【住宅ローンについて】 
住宅ローンは現在、JAの奴を申し込もうとしています。
金利が10年固定で0.75%となっており、かなり安いそうです。

ここは不動産屋さんが勧めていた所で、嫁もここが良いと言っています。
他にも見るべきかもしれませんが、まあ良いかと思ったりもしています。


【すまい給付金】
住宅を購入後になるのですが、すまい給付金という消費税の 5%以降の増額分が返ってくる制度があるそうです。
国交相のHPからのコピペですが、ポイントはこうなっています。

  • 引上げ後の消費税率が適用される住宅を取得する場合、引上げによる負担を軽減するため現金を給付
  • 平成26年4月から平成31年6月まで実施
  • すまい給付金を受け取るためには、給付申請書を作成し、確認書類を添付して申請することが必要


【今後】
今後は3の家に関して、断りの連絡を入れて、ローンの手続きをして、立てる家の打ち合わせをするという感じです。
ハウスメーカーの話によると家が出来上がるのが大体11月ぐらいとのことでした。