最近の自分の投資状況についての記事です。
ここ数日、日経平均が平均的に好調であり、自分の保有銘柄も結構好調で、ある程度損失を取り戻すことができました。
ですが、まだマイナスです。

トータルで-60万円ぐらいなのですが、これを取り戻せる日が来るのかどうか非常に怪しい限りです。
今の総資産の10万円台以下が852654円なのですが、これが1500000円になれば完全に損失は取り戻せたことになります。
ただ、FXで被った損失として20万円ぐらい失っているので、完全にプラスにするには1700000円まで持っていかないといけません。

現時点で自分はインデックス投資をしているのですが、このやり方だと大体、米国株では年平均で5%程度の利益が得られるとウォール街のランダムウォーカーに書いてありました。
仮にそれが実現するものと仮定すると、852654円を1500000円にするには10年ぐらいかかる見込みです。
更に、1700000円にするには更に5年ぐらい必要になる見込みです。
なかなか気が長い話ですね。
チェックしているブロガーさんの今年の利益が1000万を達成したという記事を読みました。
この人は完全に個別株のみのアクティブ運用をされていらっしゃるのですが、そういうのを見ると自分も完全にアクティブに切り替えたくなります。
一応自分も個別株を少し持っているのですが、あまり比率は多くありません。
アクティブ運用では損をすることが多いとウォール街のランダムウォーカーに書いてありましたので、あまり買うべきではないと思っています。




話を最近の株価上昇に戻します。
今にして思うと、底値の時にもっと資金を投入しておけばよかったという後悔があります。
保有銘柄の中でも好調なのが、ソニーです。
好調の理由はPS4の売り上げが過去最速で4000万台を突破したことと言われています。

先日、ソニーから定時株主総会の関係書類が来ました。
中に株主優待だと思うのですが、ソニー商品の割引クーポンが入っていました。
何でもソニーのオンラインストアで買い物をするとAV商品が10%割引になるそうです。
それでオンラインストアの商品を眺めていたのですが、あまり欲しい商品はありませんでした。
PS4が欲しいのですが、割引の適用範囲外でした。
なかなか自分の中では使い道が難しい優待で、今の所使う予定はありません。
 
株価が上がってくると、新たに証券を買いたくなります。
本当は、下がっている時にこそ買うべきなのですが、下がっている時は底なしに下がりそうに見えて中々手を出しにくいものです。

自分のポートフィリオ的に買うとしたら米国株式のETFなのですが、NYダウが18000ドル付近で頭打ちになっている状態が2015年から継続しています。
チャートだけ眺めていると、過去最長の踊り場だと思います。
今後、上がるかどうかは分かりません。
中国やヨーロッパのリスクなど、未解決のままですので、何とも言えない状態ですね。
加えて、上がる要因も特に思いつかないので、ここは一旦保留にしておこうと思います。
しかし、上がる要因が自分の耳に届く頃には既に上がりきった時だと思うので、明日あたり追加で買おうかなと思っています。
思い立ったら吉日ではないですが、素人投資家はそんな感じになるしか無いのでは無いでしょうか。