薄給サラリーマンのインデックス投資

株式や経済情勢に関するブログです。基本的な投資方法はインデックス投資です。その他にもお金に関して自分が調べたことは一通り取り上げるつもりです。
保有銘柄は右コラム(PCページ限定)をごらんください。
キーワード:日経平均、投資、上場投資信託(ETF)、ニチイ学館、平安レイサービス、ランダムウォーク理論、S&P500、ダウ平均株価、原油価格、確定申告
リンクフリーです。

薄給サラリーマンのインデックス投資 イメージ画像

金融全般

最近の投資状況についてです。保有銘柄は次の通りです。金額を見ると一目瞭然ですが、本当に細々とやっています。以前はスクリーンショットを載せるのは躊躇いがありましたが、特定も難しいでしょうし、載せることにしました。ニュースにもなっていますが、本日の日経平均は6
『日経平均が下がったので、株をいくらか購入した』の画像

保有株式を少し整理しました。日頃、日経平均とかチェックしてて、 最近上昇しているなと思っててまた、株をいじりたくなってきました。まあ、上がっている時に買い増ししても少しタイミングが遅いんですが・・・。今回、タマホームとNEXTF医薬品の銘柄を売却しました。それ
『ポートフィリオをリバランスしました』の画像

久しぶりの更新です。最近、別の趣味にハマってて、そっちのことばかり考えてて更新がおろそかになってしまっていました。若干、賞味期限切れのネタですが、アメリカ大統領選挙が行われ、共和党のトランプ候補が当選しました。その日、 自分は勤務時間中もチラチラ株価とか、

今更ですが、日経平均株価とTOPIXの違いについて調べてみました。単純なWikipediaからのコピペですが、次の通りです。日経平均: ダウ式平均株価であり、東京証券取引所第一部に上場する約1700銘柄の株式のうち225銘柄を対象にしている。TOPIX:証第一部上場株の時価総額の

参議院選挙が7月10日に行われます。2012年の第46回衆議院選挙の結果を受けて株価は大きく上昇しました。今回の参院選の結果によっても多少なりとも、株価に影響はすると思っています。どこかのニュースかは忘れましたが、事前調査では自民党優位とのことでしたので

ふと思ったのですが、メディアの報道と株価や為替は連動しているように思います。まあ、当然と言えば当然なのですが、改めて今回のイギリスのEU離脱でそう思いました。今回、イギリスの国民投票の当日、投票結果がEU残留になると見込まれていた時は、株価は下落しておらずむ

イギリスのEU離脱によって株価が大幅に値下がりしています。自分もご多分に漏れず、資産を大きく減らしました。下落幅は今年最大です。どうも自分が株を買って以降、ほとんど騰がることが無いような気がしており、 ホント嫌になっている今日この頃です。まあ、いつかは上が

最近の自分の投資状況についての記事です。ここ数日、日経平均が平均的に好調であり、自分の保有銘柄も結構好調で、ある程度損失を取り戻すことができました。ですが、まだマイナスです。トータルで-60万円ぐらいなのですが、これを取り戻せる日が来るのかどうか非常に怪しい

ここ数日日経平均、ダウ平均ともに下げています。所謂、Sell in Mayかもしれません。 ちなみにSell in Mayとは5月に株価が下がるというジンクスのことです。しばらく様子を見て、下げ止ったら買い足していこうと思っています。株にあまり詳しくない人はこういう局面で売った

本日の日経平均は前日比+529.83円(+3.23%)の大幅続伸でした。続伸の要因は原油価格の回復だと思っています。yahooニュースでは以下の通り、外国人投資家の買いが入ったなど言われています。 自動車や大手銀行など相場全体への影響が大きい主力株がそろって値

日経平均が下がり続けています。今の時点で15500円割れになっています。上がる材料が全く見当たらないため、無性に売りたくなったりしているのですが、売りに走るべきではないと思っています。4月は上昇する時期だと思っていたのですが、おかしいですね。 一番ダメな

日経平均が大幅に下落し、ついに16000円割れしました。NYダウの反発、軟調な原油価格や円高が主な原因と言われています。http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20160405-00471001-fisf-marketNYダウについては、反発とまではまだいっていないと思います。せいぜい上げ止ま

NYダウは以下のチャートのように、原油安前(昨年12月)の水準まで回復しています。 一方で日経平均の方は以下のチャートの通りで、まだ下がったままと言う感じです。 今の日経平均が適正価格なのかと思って、米国と日本のPERとPBRを調べてみました。こうして見ると、米
『騰げ渋りの日経平均に対してNYダウは原油安前の水準まで回復』の画像

日経平均株価が前日比594円安で、3月1日以来の安値をつけたそうです。下げた原因は日銀が発表した企業短期経済観測調査の悪化と円高加速と言われています。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160401-00000565-san-bus_allなかなか上がらないものですねえ。正直、こうも下

本日の日経平均は12時時点で17209円と、かなりの回復基調が見られます。要因はFOMCが利上げみ通しを緩やかにしたことと原油先物価格が 39ドルまで戻ってきたことが要因であると言われています。先日の記事で書いたことが今の所当たっているように思います。 まあ、上

自分の周りの人は長期的にはインフレは起きると言っている人が多いです。その根拠としては過去の日経平均のチャートを見て円に対する証券価値(日経平均株価)が単調増加していることから、そう言っているのではないかと思います。ちなみに過去の日経平均のチャートは以下の
『将来本当にインフレするのか考えてみた』の画像

エモリキャピタルマネジメント代表取締役の江守哲さんが3/3の東洋経済ONLINEへ寄稿されていました。今回の戻り局面は持ち株を処分する好機だ内容をまとめると以下の通りです。・現在の株価は「上がれば全部上がるし、下がれば全部下がる」という値動きである。2006年までこの
『江守哲さんの3月2日の記事への意見』の画像

本日の日経平均が今時点で+500円超となっております。やはり昨日のNYダウの上げが効いているんじゃないでしょうか。こういう大幅な変化があると記事も書きやすいです。NYが堅調な理由は原油価格の安定によるものと思います。 ここで少し自分の資産の昨年12月からの推移を
『日経平均大幅続伸と資産の推移振り返り』の画像

本日3月2日のNYダウが現時点で前日比+159ドル(+0.97%)となっております。チャート主義者ではないのですが、過去1年ぐらいのチャートを見ると今後は上昇トレンドを形成しそうな気配です。ちなみに過去1年は以下のようなチャートになっています。 今年1月からの下げは
『原油先物価格下げ止まりからの株高へ?』の画像

NYダウも日経平均も続伸しています。要因としてはOPECの原油生産量の据え置きの影響かなと思っています。イランは同調しないかもしれないみたいですが、他の加盟国が据え置きするのであれば、現状よりかは改善しているように思います。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160
『NYダウ日経平均続伸』の画像

↑このページのトップヘ